換金率の高さが魅力です

- 換金率の高さが魅力です

換金率の高さが魅力です

クレジットカード現金化とは、クレジットカードで購入した商品を売却することで現金を得る手法です。
急いでいるときほど業者に依頼し、素早く現金化してもらうのが主要ですが、現金化は自分でもできます。
還元率が高くなるため金額面では業者に頼むよりお得です。

個人でクレジットカード現金化をする際は、金券ショップで切手などを購入したり、ゲーム機などを転売して現金化することが多いようです。

金券ショップを利用する

かつては王道だった手法です。
金券ショップで切手、ギフトカード、プリペイドカード、商品券などをクレジットカードで買取り、売却することで現金を得ます。
魅力は換金率の高さで、中でも百貨店の商品券や新幹線の回数券は95%で換金されます。
ショッピング枠さえあればかなり効率よく換金できるため人気の手法でした。

しかしカード会社がいつまでも放っておくわけはありません。
今では換金率の高い商品はマークされていますから、大量に購入したり、住んでいる区画と全く関係ないものを購入したりと、不自然な取引をするほどカード会社にバレてクレジットカードが利用停止になる危険が高まりす。


転売して現金化する

ゲーム機やブランド品をクレジットカードで購入し、転売することで現金化する方法です。
換金率は金券におとり、だいたい85%ぐらいあればいいほうです。
安く売っている店と高く買い取ってくれるお店さえ見つかれば、現金化できる金額は高くなります。
しかし手間がかかるので急いでいるときには向いていません。

クレジットカードの基本については、こちらのページも(http://cards.hateblo.jp/entry/creditcard-no-shikumi/)ご覧くださいませ。

高い換金率を達成するには情報収集がかかせません

クレジットカード現金化を自分で行うメリットは換金率が高くなることです。
しかし金券ショップを利用するにしても転売をするにしても、安く買って高く売れる商品を探す時間と手間がかかるので、なんども現金化をするわけでなければ信頼できる業者に頼んだほうがよさそうです。

優良業者の換金率相場は80%前後ですから、自分で換金したときの差額分と、情報収集にかける時間や手間を天秤にかけてお得なほうを選ぶといいでしょう。

関連記事:

ページ上に戻る