悪徳業者に注意!現金化するなら業者を見極めよう!

- クレジットカード現金化は自分ですべき?業者に任せるべき?

クレジットカード現金化は自分ですべき?業者に任せるべき?

クレジットカード現金化は、クレジットカードで買った商品を売却し、手元に現金を用意する行為です。
自分で取引した場合と業者に依頼した場合、それぞれのメリットとデメリットをご確認ください。
あわせて業者の選び方チェックしてみてください。

クレジットカード現金化は自分でもできる

クレジットカードで買ったものを売るだけなので、手法自体はシンプルです。
業者に払う手数料を節約でき換金率が高くなります。
金券ショップで現金化する方法と転売で換金する方法が有力ですが、クレジットカード利用停止のリスクが高く、商品選定に手間と時間がかかります。

業者に依頼したほうが早く現金が手に入る

現在はスマホでかんたんに申し込みができるので、店舗に行く手間がかかりません。
ネット銀行を利用すれば15時以降であってもすぐに現金が振り込まれます。
しかし中には悪質業者につかまり現金がキャッシュバックされないなどトラブルもあるので、事前に業者は比較しましょう。

悪徳業者の見分け方

ホームページをしっかりチェックしましょう。
運営者氏名や会社の住所が記載されていない業者は利用しないでください。
換金率98%など、都合がよすぎる表現をつかう業者もかなりあやしいです。
換金率98%と聞いたのに、取引直前になって相場を大きく下回る手数料を提示された。
決済はとっくに済ませたのに、いつまでも現金が振り込まれない、といったトラブルもあるようです。
少しでも変だと感じたら絶対に取引しないでください。

優良業者の特徴

ホームページにしっかり住所が記載されており、運営年数が長い業者は信頼できる可能性が高いようです。
熱心な業者ほど消費者のニーズに応える努力をしています。
複数のネット銀行を用意しているかどうかが1つの基準になりますから、こちらもあわせてチェックしておきましょう。

早く現金が必要なら業者に依頼しましょう

genkin
クレジットカード現金化を自分で行うには、店舗に移動したり、商品を郵送したりと手間がかかります。
換金率が高い商品を苦労して調べても、換金率が高い商品にはクレジットカード会社の目が光っているので利用停止のリスクがつきまといます。
業者に依頼すると手数料がかかりますが、面倒な手間と時間をはぶけます。
スマホから申し込みすぐ現金が振り込まれますから、急いでいる方にぴったりです。
もし依頼するのであれば、クレカ現金化即日といったホームページの情報をチェックし、信頼と実績があるかどうかをご確認ください。

更新情報

2016/11/30
クレジットカード現金化は自分ですべき?業者に任せるべき?の情報を更新しました。
2016/09/02
換金率の高さが魅力ですの情報を更新しました。
2016/09/02
自分でするメリットとデメリットは?の情報を更新しました。
2016/09/02
業者に任せるメリットとデメリットは?の情報を更新しました。
2016/09/02
安全にクレジットカード現金化をするために知っておきたいの情報を更新しました。
ページ上に戻る